ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

Events & Seminars

募集中

【募集中】新プログラム:チェンジ・エージェント・アカデミー第6期 「変容型シナリオ・プランニングと変化の理論」

未来づくりや共創のアプローチを習得するための実践型・集中プログラム

チェンジ・エージェント社は、設立以来13年にわたって社会や組織に望ましい変化を創り出したいという意思をもつ変化の担い手たち~チェンジ・エージェント~を、応援しております。

本チェンジ・エージェント アカデミーのプログラムでは、チェンジ・エージェント社の提供する「学習する組織」や「システム思考」といった定番セミナーで基礎となる理論を習得し、ゼミナール的な6回の夜間セッションを通じて、実践的、且つ継続的にチームで学ぶ構成です。2018年度下期に開催するアカデミー6期では、未来を理解するためだけでなく、未来に影響を及ぼすために、「シナリオ・プランニング」と「変化の理論」の方法論を基軸にゼミを進めていきます。

実践者によるアクション・ラーニングのセッションと並行して、学習する組織のディシプリンを学び、共に実践する仲間を得る

事業環境の変化が事業継続の基盤を次々と揺るがす時代において、世界の企業や政府機関でベスト・プラクティスとなっているのが「シナリオ・プランニング」手法です。この手法は、複数の異なる未来の可能性を探ることで、関係者の未来に関する理解を広げ、不確実な環境変化への適切な策を見いだすアプローチとして活用されてきました。このように、複数の異なる未来のシナリオがあったとき、そのどのシナリオも同等に起こりうるものとして作られ、意思決定者たちにそのシナリオを受容し、適応することを迫る手法は特に「適応型シナリオ・プランニング」と呼ばれます。

一方で、通常は「外部環境」とみなされ適応を迫られる事柄であっても、顧客・パートナーやサプライ・チェーン全体など、システム全体を代表するような十分な利害関係者を招聘し共創することで、複数のシナリオ群の中から最も望ましいシナリオの実現を目指すのが「変容型シナリオ・プランニング」です。

本研修では、この適用型と変容型の2つのシナリオ・プランニング手法の基礎を体験し、簡易ながら実際にシナリオのアウトプットを出して、シナリオを活用することで、自身で進める未来づくりや共創のアプローチにこの手法を織り込むことができるかを模索することを目的とします。

さらに、利害関係者間の戦略の連携を高める「変化の理論」を紹介します。変化の理論は、海外の公共セクター、市民セクターでは主流化しつつある未来共創のためのプロセスで、単独プレイヤーの戦略では社会変革が起こしにくいようなときに、連携するプレイヤーがどのようにシステム規模の変化を実現するかについてのプロセスを明確化及び共有化し、それぞれの目標やアクション・プラン策定につなげます

NEW変容型シナリオ・プランニングと変化の理論 集中プログラム

このプログラムの特長は以下の通りです。

  • 5ヶ月間(11~3月)にわたって継続受講する6回集中プログラム
  • 学習する組織関連のオープンセミナー3コースを並行受講
  • 理論で学んだことをチーム学習や現場訪問セッションを通じて体験的に学ぶプログラム構成
  • 受講者による実践コミュニティを形成し、学びの場を提供

〇本プログラムでは、第1回のセッションの際に、夜間セミナーで取り組む課題を設定していただきます。

以下のテーマ案を参考に、参加者の話し合いでテーマを設定し、人程度のグループを構成してヶ月間を通じてそのテーマにおけるシナリオ・プランニングの体験学習を実施します。

[テーマ案]
環境(エネルギー、食、水、モビリティなど)
・組織(組織の未来)
・人材(働くの未来)


詳しくは下記をご覧になるか、メールでお問い合わせ下さい。
seminar@change-agent.jp チェンジ・エージェント担当 北見・福谷)

チェンジ・エージェント・アカデミー
第6期「変容型シナリオ・プランニングと変化の理論」(2018年度下半期)

日程・プログラム

[1]事前オリエンテーション(任意参加)

変容型シナリオ・プランニングと変化の理論~オリエンテーション(夜間)

11月6日(火)19:00-20:30(四ッ谷駅周辺)
プログラム全体像と学習・実践プロセスについて紹介し、疑問などに答えます。

[2]アクション・ラーニング・セッション(全員参加)

変容型シナリオ・プランニングと変化の理論~アクション・ラーニング(全6回/夜間)

11月20日(火)19:00-21:30(四ッ谷駅周辺)
第1回 導入とチーム招集
変容型シナリオ・プランニングについて紹介すると共に、チームを編成し、課題を設定します
・講義「変容型シナリオ・プランニング」
・招集フェーズ:チーム編成と課題設定
・ステークホルダー分析
・問いの準備

12月11日(火)19:00-21:30(四ッ谷駅周辺)
第2回 なにが起きているかを観察する
設定した課題に関する専門家の視点やステークホルダーの意見を集め観察します。
・ステークホルダーインタビュー
STEEP分析と専門家ビデオ
・観察フェーズ中間まとめ

1月15日(火)19:00-21:30(四ッ谷駅周辺)
第3回 システム思考/起きていることの根底にある構造を捉える
観察の結果を構造的に分析する
・講義「システム思考と駆動要因」
・駆動要因分析
・確実/不確実性分析
・現場観察セッション準備

≪現場訪問セッション≫(※下記[4]記載)
このセッションはオプショナルで、チーム毎に現場観察や専門家をインタビューします。訪問先は、課題に関係が深く、参加者が紹介できるところへ訪問します。

2月5日(火)19:00-21:30(四ッ谷駅周辺)
第4回 何が起こりうるかについてストーリーを作成する
観察の結果を集めて混沌の中に足を踏み込み、エッセンスを探し出してシナリオ策定に取りかかります。
・現場観察結果ダウンローディング
・ストーリーテリング
・シナリオ策定
・シナリオの関連付けと名称

2月26日(火)19:00-21:30(四ッ谷駅周辺)
第5回 何ができ、なさねばならないかを発見する
各チームからシナリオを発表し、全体で討論します。また、作成したシナリオをもとにして、活用するフェーズに入り、それぞれのシナリオでどのような適応行動をとるか、そしてどのような変容型の行動をとるかについて探求します
・各チームシナリオ発表及び討論
・シナリオ活用(1)適応型
・シナリオ活用(2)変容型
・対話

3月12日(火)19:00-21:30(四ッ谷駅周辺)
第6回 変化の理論/システムの変革をめざして行動する
自組織課題に対してこれまで学んだことを適用するとともに、変化をどう生み出すかアクションプランに落とし込みます。
・講義「変化の理論」

・長期アウトカムの設定
・アウトカムマップと変化の理論の作成
・「創造的緊張」:創り出した未来と今の現実と対比する
・アクション・プラン
・全体振り返りとまとめ

[3]学習する組織関連のオープンセミナー受講
(全3コース受講推奨・2コース以上要参加)

A. 組織開発セミナー「学習する組織5つのディシプリン」

学習する組織の入門的な内容で5つのディシプリンを概観します
11月20-21日(火-水)1日目 9:30-18:00/2日目 9:30-17:30(JR田町駅周辺)
*他開催予定:2019年3月14-15日(JR田町駅周辺)

B. 学習する組織シリーズ「システム思考トレーニング」2日間集中コース(基礎/実践)

複雑性・全体性を理解する「システム思考」についてより実践的に学びます
12月5-6日(水-木)両日 9:30-17:30 (JR神田駅周辺)
*他開催予定:10月23-24日 (JR神田駅周辺)、2019年2月28日-3月1日(JR田町駅周辺)

C. 学習する組織シリーズ「行動探求~個と組織の発達を導くリーダーシップ」

「メンタル・モデル」と「自己マスタリー」についてより深く学び、
自己と組織の発達への取り組み方を学びます
2019年1月16-17日(水-木)1日目 9:30-18:00/2日目9:30-17:30 (JR神田駅周辺)
*下期1回のみ実施

※上記は3コースすべての受講を推奨します。2コース以上の受講が必要です。記載の他開催予定日程でのご受講も承ります。受講の順序は問いません。

※過去に弊社の該当セミナーを受講している方は、再受講の必要はありません。再受講しない場合、割引価格での受講が可能です。ページ下部の価格をご確認ください。

[4]現場訪問セッション(※)

任意(期間中の参加者グループで合意したスケジュールによる)

設定したテーマにかかわりが深く、参加者によって紹介いただけるところへ訪問し、現場観察とインタビューを行います。チーム学習を通じて自己のメンタルモデルも振り返ります。

講師・ファシリテーター

講師
小田理一郎

(有限会社チェンジ・エージェント代表取締役)

 オレゴン大学経営学修士(MBA)修了。多国籍企業経営を専攻し、米国企業で10 年間、製品責任者・経営企画室長として組織横断での業務改革・組織変革に取り組む。2005年チェンジ・エージェント社を設立、人財・組織開発、CSR経営などのコンサルティングに従事し、システム横断で社会課題を解決するプロセスデザインやファシリテーションを展開する。デニス・メドウズ、ピーター・センゲ、アダム・カヘンら第一人者たちの薫陶を受け、組織学習協会(SoL) ジャパン理事長、グローバルSoL理事などを務め、システム思考、ダイアログ、「学習する組織」の普及推進を図っている。共著書にシステム思考の入門書『なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか』など、共訳書にピーター・M・センゲ著『学習する組織――システム思考で未来を創造する』(英治出版)、ジョン・D・スターマン著『システム思考――複雑な問題の解決技法』(東洋経済新報社)、『行動探求――個人・チーム・組織の変容をもたらすリーダーシップ』(英治出版)、監訳書にアダム・カヘン著『社会変革のシナリオ・プランニング――対立を乗り越え、ともに難題を解決する』(英治出版)など。

ファシリテーター/水先案内人
北見 幸子(有限会社チェンジ・エージェント 講師/マネージャー)

 大学卒業後、人材開発コンサルティング会社に18年間勤務。法人営業・コンサルティング、インストラクター、プロジェクトマネジメント業務など多岐に渡って顧客の人材開発支援を行う。大手損保会社、銀行を中心に、メーカーなども担当。テーマは、営業力強化、リーダーシップ・マネジメント、評価者訓練、女性活躍、理念浸透など。特に認知心理学や行動科学をベースとした対人対応スキル向上の側面からのアプローチを用いて企画を実施。その後、出版社の教育出版物の営業責任者として医薬品業界全体へのアプローチを行う。後に、事業会社での人材開発責任者として自組織の人材育成に携わり、一人ひとりの成長と組織としての成長が不可分であることを痛感。「学習する組織」の考え方に感銘を受ける。コンサルティングファームで講師を経て、2018年よりチェンジ・エージェントに参画。

お勧めする受講者の方

本アカデミーは学習する組織の実践を学びたい方はもちろんのこと、「システム・プランニング」や「変化の理論」の方法論を実践的に学びたい方に適しています。

ご自身で志願されても、あるいは、経営者・人事部の推薦でいらっしゃる方でもかまいません。また、組織からの複数名の受講も有用です。

  • 企業やNPOの新製品・サービス開発ご担当者
  • 新規事業開発ご担当
  • イノベーション・働き方改革ご担当
  • CSVなどの社会的な価値創造に関わる方

など

修了証の発行

アクション・ラーニング・セッション4回以上、学習する組織セミナー2コース以上を受講された方には、チェンジ・エージェント社より「変容型シナリオ・プランニングと変化の理論 集中プログラム」修了証をお渡しします。

開催概要・募集要項

会場場所

都内(23区内)駅徒歩10分以内各会場(四ッ谷、田町など)

価格

 230,000円(税別)

下記[1]~[4]一括受講の合計金額です。
[1]事前オリエンテーション(任意)
[2]アクション・ラーニング・セッション
[3]学習する組織関連のオープンセミナー受講
(全3コース受講推奨・2コース以上要参加)
[4]現場訪問セッション(任意)

  1. NPO職員の方(フルタイム職員に限る)は参加費の30%割引制度がございます。
  2. 100km以遠の方は遠方参加者割引制度がございます。
    https://www.change-agent.jp/news/archives/001036.html
  3. セミナー開催地までの交通費は、各自でご負担ください。
  4. NPO割引と遠方参加者割引は併用できません。

過去3年間に弊社オープンセミナーを受講された方へ

学習する組織関連の3コース([3]A、B、C)のいずれかを受講済みで、再受講を希望しない方は、当プログラムに以下の価格でお申込みいただけます。

 1コース受講済み(今期1~2コース受講可) 190,000円(税別)
 2コース受講済み(今期1コースまで受講可) 135,000円(税別)
 3コース受講済み(今期コース受講なし)     90,000円(税別)

割引適用あたって、以下をご留意ください。

  • NPO割引または遠距離参加割引との併用は可能です。
  • 適用にあたっては、お申込みフォームの確認事項にお答えください。

詳しくは事務局 seminar@change-agent.jp までお問い合わせください。

募集人数

16人

主催

有限会社チェンジ・エージェント

フライヤーのダウンロードはこちらから

お申し込み

以下のフォームより、必要事項をご記入の上、お申込みください。領収書が必要な場合は備考欄にお書き添えください。

ご入金確認を持ちまして正式な受付となります。その後、【受講票】をメールでお送りいたします。

(※フォームからの送信ができない場合は、大変お手数ですが事務局 seminar@change-agent.jp まで以下の申し込み票の項目をご記入いただきメールでお送りください。)

チェンジ・エージェント・アカデミー第6期 「変容型シナリオ・プランニングと変化の理論」

受講するコースをご選択ください。2~4は、過去に弊社オープン・セミナーを受講された方のみが対象です。必須

割引適用を希望する場合は、次にチェックをお願いします。(割引には、審査がございます)


入力例:0312345678

請求書がご入用の方は、次にチェックのうえ、空欄に希望のお宛名をご入力ください。ご郵送が必要な場合は、郵送先のご住所と宛名を入力ください。

この研修コースのことをどこでお知りになったか教えていただけると幸いです。

問い合わせ

有限会社チェンジ・エージェント 担当 北見・福谷
E-mail: seminar@change-agent.jp Tel:03-5846-9660

特別セミナー「ソーシャルインパクトを測る」
アダム・カヘン招聘特別セミナー
システム思考
システムアウェアネス

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在