ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

著書・翻訳書

地球温暖化との闘いーーすべては未来の子どもたちのために

地球温暖化との闘いーーすべては未来の子どもたちのために

ジェイムズ・ハンセン (著)、枝廣淳子 (監修)、中小路佳代子 (翻訳) 出版社:日経BP社

世界が直面する最大の問題のひとつである地球温暖化について語るとき"闘う科学者"ジェイムズ・ハンセン氏は欠くことのできない人物である。米国連邦議会で最初に証言を行った1980年代に、世界の人々の目を地球温暖化に向けさせたことでおそらく最もよく知られている。科学者は科学さえやっていればよいという世間一般の考え方では、孫たちの将来に責任を果たすことができないと、多くの人々に科学的な情報をわかりやすく伝える活動を長年にわたって続け、必要があれば自ら街に出てデモに参加もしてきたハンセン氏。専門的な解説をわかりやすく、かつ宇宙科学と地球科学の経歴を併せもつ専門家ならではの視点で、地球の現状と今後についての幅広い観点からの考察している。

ソーシャルインパクトを測る(MSI)
チェンジ・エージェントアカデミー
ラーニング・ジャーニー

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在