ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。


Change Agent News

Events & Seminars

一覧へ
">

Information

一覧へ
2021年07月06日
2021:07:06:15:54:53

2021年度下期セミナーカレンダー

News & Topics

一覧へ
2021年09月02日

医学書院『看護管理』9月号掲載:連載「学習する組織」

医学書院発行の雑誌『看護管理』5月号から、「潜在能力を最大限に発揮する学習する組織~個人・チーム・組織が変わる戦略と実践」の連載が始まりました。毎月「学習する組織」の基礎を紹介しています。 9月号では...
続きを読む
2021年08月20日

エネルギー・気候政策シミュレーター「En-ROADS」最新版のご案内

NPOのClimate Interactiveとマサチューセッツ工科大学(MIT)が共同で開発したエネルギー・気候政策シミュレーター「En-ROADS」の最新版(v21.8.0)が2021年8月5日リ...
続きを読む
2021年08月17日

ファシリテーション・ブログ「私と私の多様な知能/私たちと私たちの多様な知能」

25年以上のファシリテーション歴と国際賞受賞歴のあるジリアン・マーティン・ミアーズ氏が、ファシリテーションを通じて学んだことお裾分けする「ブライト・グリーン・ラーニング・ブログ」から、人気の記事を紹介...
続きを読む
2021年08月05日

医学書院『看護管理』8月号掲載:連載「学習する組織」

医学書院発行の雑誌『看護管理』5月号から、「潜在能力を最大限に発揮する学習する組織~個人・チーム・組織が変わる戦略と実践」の連載が始まりました。毎月「学習する組織」の基礎を紹介しています。 8月号では...
続きを読む
2021年07月21日

学習する組織と東洋思想(2)

保険業界中堅ランクの会社に「学習する組織」を導入することでトップランクの企業にまで育てあげた経営者ビル・オブライアンは「システムへの介入の成否は、介入者の心のあり様に依存する」と述べています。また、リ...
続きを読む
2021年07月06日

ファシリテーション・ブログ「"見える化"は、考える必要のないことか、右脳を活用することか?」

25年以上のファシリテーション歴と国際賞受賞歴のあるジリアン・マーティン・ミアーズ氏が、ファシリテーションを通じて学んだことお裾分けする「ブライト・グリーン・ラーニング・ブログ」から、人気の記事を紹介...
続きを読む

Books

一覧へ
世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方

世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方

株価の暴落、資源枯渇、価格競争のエスカレート......目の前の出来事がどのような、大きな趨勢の"一角"なのか?  物事を大局的に見つめ、真の解決策を導き出す「システム思考」。ストック&フローやフィー...
敵とのコラボレーション――賛同できない人、好きではない人、信頼できない人と協働する方法

敵とのコラボレーション――賛同できない人、好きではない人、信頼できない人と協働する方法

アダム・カヘン(著)小田 理一郎 (監訳) 東出顕子(訳)
出版社: 英治出版
家庭でも、職場でも、ビジネスでも、ウィン- ウィンや相互互恵を目指して始まった二者間や多数の関係者たちとの営みが、いつの間にか意図せず敵対関係に陥ってしまうことを経験したことはないでしょうか? わた...
社会変革のためのシステム思考実践ガイドー共に解決策を見出し、コレクティブ・インパクトを創造する

社会変革のためのシステム思考実践ガイドー共に解決策を見出し、コレクティブ・インパクトを創造する

ディヴィッド・ストロー(著)小田 理一郎 (監訳) 中小路佳代子(訳)
出版社: 英治出版
ソーシャルセクターで注目を集める「コレクティブ・インパクト」の実践書。 ピーター・センゲらと共にコンサルティング会社を設立して学習する組織の実践を重ねた著者のディヴィッド・ストローが関わった豊富な社...
資料請求・お問い合わせ

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在
「バナーの概要」