ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。


Change Agent News

Events & Seminars

一覧へ

News & Topics

一覧へ
2018年05月30日

リーダーシップ探求の旅~ラーニング・ジャーニー~

ラーニング・ジャーニーとは? ラーニング・ジャーニーは、参加者グループがいくつかの現地現場を訪ね、現実の課題に直面する当事者や実践者等からストーリーを聞きながら、今起きているさまざまな現実を観察し、...
続きを読む
2018年05月16日

小田理一郎×横山十祉子さん対談【3】システムアウェアネスのメリット~気づきと学習スピードを高めリーダーシップ能力を磨く

組織論のグールーであるピーター・センゲ氏曰く、学習する組織とは、「目的に向けて効果的な行動をとるための意識(アウェアネス)と能力(ケーパビリティ)を継続的に伸ばし続ける組織」です。個人及び集団としての...
続きを読む
2018年04月27日

小田理一郎×横山十祉子さん対談【2】システムアウェアネスのプロセス~個人・組織を分断から統合へ導く~

ーダーシップ開発や組織開発の分野では、心や身体からのアウェアネスを高めるアプローチへの注目が高まっています。そうしたアプローチの一つとして、深層心理学をベースに発展したプロセスワークを活用し、組織や社...
続きを読む
2018年04月19日

ジリアンからファシリテーションについて学んだこと

4月12-14日に、スイスのブライト・グリーン・ラーニング社ジリアン・マーティン・ミアーズ氏を日本に招聘して、「ファシリテーションの基盤」というタイトルのワークショップを行いました。 ジリアンは、チ...
続きを読む
2018年02月28日

ワークショップデザイン:はじめに問うべき5つの質問

25年間のファシリテーション歴のあるジリアン・マーティン・ミアーズ氏が、そのときどきのファシリテーションを通じて学んだことお裾分けするブライト・グリーン・ラーニング・ブログから、アクセス数の多かった...
続きを読む
2018年02月20日

効果的な学習デザインをめぐる話し合い: はじめの一歩は?

4月12-14日に開催する「ファシリテーションの基盤~多様な個によるチームを活性化し、共創を促進する」セミナーの招聘講師、ジリアン・マーティン・ミアーズ氏は、ファシリテーションの実践を通じての学びを...
続きを読む

Books

一覧へ
「学習する組織」入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践

「学習する組織」入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践

小田 理一郎 (著)出版社: 英治出版
世界的なベストセラー『学習する組織』をもとに、基礎のポイントに絞って5つのディシプリンの原則と手法を紹介するとともに、各ディシプリン毎に事例と演習、実践上よくある課題、最前線での実践もまじえて、学習す...
世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方

世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方

株価の暴落、資源枯渇、価格競争のエスカレート......目の前の出来事がどのような、大きな趨勢の"一角"なのか? 物事を大局的に見つめ、真の解決策を導き出す「システム思考」。ストック&フローやフィード...
なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?--小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方 (単行本)

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?--小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方 (単行本)

本邦初!の本格的な、システム思考入門書。日本には、ビジネス向けの「システムシンキング」の本はいくつかありますが、システム思考の基本的な考え方から、基礎的ツールの紹介と練習、個人やグループ、組織のさまざ...
資料請求・お問い合わせ

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在
システムアウェアネス
ラーニングジャーニー
システム思考トレーニングコース