ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

著書・翻訳書

ぶれない軸をつくる東洋思想の力

ぶれない軸をつくる東洋思想の力

田口佳史(著)枝廣淳子(著)
出版社: 光文社新書

混迷の時代に、まわりの要望や時流に翻弄されることなく、自分らしく納得のいく人生を歩んでいくためには、自分なりの確固たる「軸」や「芯」が必要である。東洋思想は、そのような「軸」や「芯」を形成していく上で、大きな土台となり、刺激となり、教えとなります。子ども時代は子ども時代の、青年期は青年期の、成人期は成人期の、そして今後多くの人々が人生の長い時間を過ごすことになる老成期には老成期の、課題と豊かな可能性がある。人生の春夏秋冬を、田口先生はどのように生きてきたのか? 東洋思想から得られるものは何か? その生き様と東洋思想の真髄はどの世代にとってもこれからの生き方のヒントや手引きを示してくれる一冊。

学習する組織5つのディシプリン
システム思考トレーニング
行動探求セミナー
システムアウェアネス
ソーシャルインパクトを測る
ソーシャルインパクトを測る
東洋思想セミナー

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在