ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

News & Topics

「世界はシステムで動く」3刷決定!累計1万部

1月24日に発売しました、書籍「世界はシステムで動く」はお陰様で、3刷の累計1万部が決定しました!
多くの皆さまに、あたたかい励ましと応援いただきました。本当にありがとうございます。

本書の、目次を下記に掲載しましたので参考になさってください。
まえがきはこちらから読めます)

>>>購入はこちら


ドネラ・メドウズ氏のメッセージととにも、システム思考を知ってもらうきっかけになれば嬉しく思います。

CIMG0984.JPG

目次

訳者まえがき
著者からの言葉
編集者からの言葉
はじめに システムを見るレンズ

第1部 システムの構造と挙動

第1章 基礎

  • 部分の総和以上のもの
  • ゲームのプレーヤーの向こうにあるルールを見る
  • バスタブから学ぶ入門編 システムの経時的な挙動を理解する
  • システムはどのようにして自らを動かすか  フィードバック
  • 安定化のループ  バランス型フィードバック
  • どんどん進行するループ  自己強化型フィードバック

第2章 "システムの動物園"にちょっと行ってみる

  • ひとつのストックからなるシステム
  • ストックがふたつあるシステム

第2部 システムと私たち

第3章 なぜシステムはとてもよく機能するのか

  • レジリエンス
  • 自己組織化
  • ヒエラルキー

第4部 なぜシステムは私たちをびっくりさせるか

  • 魅惑的な出来事
  • 非線形の世界における線形的な考え方
  • 存在していない境界
  • 層状の限界
  • 至るところにある時間的遅れ
  • 限定合理性

第5章 システムの落とし穴......とチャンス

  • 施策への抵抗   うまくいかない解決策
  • 共有地の悲劇
  • 低パフォーマンスへの漂流
  • エスカレート
  • 成功者はさらに成功する    競争的排除
  • 介入者への責任転嫁    中毒
  • ルールのすり抜け
  • 間違った目標の追求
第3部  システムと私たちの根底にある価値観に変化を創り出す

第6章 レバレッジ・ポイント  システムの中で介入すべき場所

  • 12 数字
  • 11 バッファー
  • 10 ストックとフローの構造
  • 9 時間的遅れ
  • 8 バランス型フィードバック・ループ
  • 7 自己強化型フィードバック・ループ
  • 6 情報の流れ
  • 5 ルール
  • 4 自己組織化
  • 3 目標(ゴール)
  • 2 パラダイム
  • 1 パラダイムを超越する

第7章 システムの世界に生きる

  • システムのビートを理解する
  • 自分のメンタル・モデルを白日にさらす
  • 情報を大事に考え、尊重し、広げる
  • 言葉は注意して用い、システムの概念で強化する
  • 測定可能なものだけではなく、大事なものに注意を払う
  • フィードバック・システムのためのフィードバック方針をつくる
  • 全体の善を求める
  • システムの知恵に耳を傾ける
  • システムの中の責任のありかを見つける
  • 謙虚であり続け、学習者であり続ける
  • 複雑性を祝福する
  • 時間軸を伸ばす
  • 学問の"領域"に逆らう
  • 思いやりの境界線を拡大する
  • 善の目標を損なわない
付録
解脱 システム思考の発展と活用法(小田理一郎)

株価の暴落、資源枯渇、価格競争のエスカレート......目の前の出来事がどのような、大きな趨勢の"一角"なのか?物事を大局的に見つめ、真の変化を創り出したい、すべての方におすすめです! 

>>>購入はこちら

関連記事

「世界はシステムで動く」/ドネラ・メドウズ氏特集

変化の理論(TOC)

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在