ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

News & Topics

「タイミング」がなぜ重要か? -ビル・トルバート氏インタビュ-動画1-

世界のチェンジ・エージェント4人目の記事にて紹介した、組織開発の大家、ビル・トルバート氏について、今後いくつかの短いインタビュ―動画(約90秒)を掲載していきます。(チェンジ・エージェントにて和訳をしています。)

「タイミング」がなぜ重要か?

世界の政府機関や企業、国、NPO、学校・・・と、様々な組織の変革の支援に自身が携わった経験を経て、トルバート氏は、「どんなに力強い(素晴らしい)行動も、それがタイムりーで(適切な「時間」に行われ)なければ、全くといっていいほど意図された影響力を発揮しない」と、指摘します。 

では、何故「タイミング」がそんなに大事なのでしょうか。また、私たちは、何故、行動の時機を逸してしまうのでしょうか。

【日本語字幕を表示する方法】

1.再生ボタンを押したら、右下の、「CC」タブをクリックし、「ON」にする。

2.(日本語でない言語が表示された場合)1つ右の設定ボタンをクリックし、「Subtitles/CC」の欄で「Japanese」を選択する。


(以下、スクリプト)

質問者:ビル、リーダーシップにおいて「タイムリー」であることは、どうして重要なのですか?

ビル: うん、たとえば、どんなに力強い行動を起こしたとしても、

それが時機を得ていなければ、もともと意図されたような影響力を発揮しないということは明らかですよね。

タイムリーな行動をしていくには、まず、たくさんの異なる「時間のリズム」に意識を傾けなければいけない。

-集団の中に存在する、多様な『時間のリズム』

-自分がいま起こそうとしている影響

-どんな『チームのリズム』を導いているか

何が起きていて、どのような結果に繋がるのか

自分自身の『人生のリズム』はどうかかわっているか

いまこの瞬間にとった動作をどのように完成させるか

いま、タイムリーな行動が何であるかを見極めるには

こうした意図的な注意がいつの瞬間にも必要とされます。

実際にことが起こるまで、答えは見つかりません。

だからこそ、常にその場に耳を傾けるのです。

多くの人の行動が時機を得ていないのは、

「自分がどう行動するか」をわかっている気になり、

真の手がかりがある、いま・この場に耳を傾け続けることをやめてしまうからなのです。

システムアウェアネス
変化の理論TOC

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在