ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
グローバルメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

News & Topics

【メディア掲載】日本経済新聞に「世界はシステムで動く」の書評が掲載されました

本日(3月8日)日本経済新聞の朝刊、に「世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方」の書評が掲載されました。会長の枝廣淳子が翻訳、代表取締役の小田理一郎が解説。システム思考入門書の決定判です。

作者は、「世界がもし100人の村だったら」原案者で、システム思考家の中でもとりわけコミュニケーション能力の高さが卓越していた故ドネラ・メドウズ氏。
現在もその鋭い洞察は、世界中で多くの人々に影響を与え続けています。システム思考の世界的第一人者であった作者が、レバレッジ・ポイントの見つけ方やシステムへの介入者のあり方まで、システム思考の極意をわかりやすく伝えてくれています。

nikkei_150308.JPG

株価の暴落、資源枯渇、価格競争のエスカレート......目の前の出来事がどのような、大きな趨勢の"一角"なのか? 
物事を大局的に見つめ、真の変化を創り出したい、すべての方におすすめです! 

購入(Amazon)/まえがき目次


関連の記事

「世界はシステムで動く」/ドネラ・メドウズ氏特集

エッセイ『境界線はこころにあって、世界にはない』/ドネラ・メドウズ

世界のチェンジ・エージェント(4)ドネラ・メドウズ氏

関連のセミナー

「システム思考トレーニング」基礎編/実践編

システム思考セミナー

変化の理論(TOC)

チェンジ・エージェント メールマガジン

システム思考や学習する組織の基本的な考え方、ツール、事例などについて紹介しています。(不定期配信)
登録、解除は、下記のフォームにメールアドレスをご入力ください。(必ず半角でご入力ください)

登録  削除
powered by メール配信CGI acmailer

バックナンバー

2014/04/01〜現在