• 【チェンジ・エージェント】ディヴィッド・ストロー「システム思考を広げるには」
2021/10/14 11:08:43

チェンジ・エージェント メールマガジン

Change Agent Mail Magazine

「システム思考」「学習する組織」「持続可能な経営」の情報マガジン

【チェンジ・エージェント】ディヴィッド・ストロー「システム思考を広げるには」

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  • 【1】ディヴィッド・ストロー「システム思考を広げるには」
  • 【2】東洋思想で視点を変える
  • 【3】変革リーダーズセミナー「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く(「老子」編)」
  • 【4】システム思考セミナーのラインナップ紹介
  • 【5】その他現在募集中のセミナー

はじめに

 皆様、お元気に、ご無事にお過ごしでしょうか?
今号のメルマガでは、システム思考の普及戦略と東洋思想の老子についてご紹介します。
 一つ目の記事は、『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』著者、ディヴィッド・ストロー氏のブログからの翻訳です。ストロー氏は米国中心に国際的にシステム思考を実践していますが、国際的にはNPO、NGOなどの市民セクターにおいて、システム思考の重要性の認識は相当高いレベルにあります。むしろ、業界リーダーとなる組織や先駆者たちは、自分自身がシステム思考を学ぶことを越えて、いかにメンバーや関係者たちにシステム思考を広げるかに強い課題意識を持っています。そうしたリーダーたちからの悩みに応えたストロー氏の提言を記事で紹介しています。日本においても、システム思考を広げるヒントになればと思いご紹介します。
 二つ目の記事は、老子です。私自身老子の言葉には十代の頃から大変惹かれるものがあって、「言うは易し、行うは難し」をかみしめながらですが、常に実践を心がけてきました。また、ピーター・センゲ氏はじめ各界の有識者たちと会ったときにも、日本人である私たちとしばしば会話の対象になるのが老子です。老子がいかにして洋の東西を問わずリーダーたちを魅了するのか、「柔弱」という概念から考えてみました。

 以下、セミナーの紹介記事です。最初に、断片では語りきれない老子について、もっと深く知りたいという方のための半日のセミナーを「東洋思想からの学び」シリーズの一環で10月26日に提供します。
 また、システム思考のセミナーを2005年以来提供していますが、クライアントからのさまざまな要望に応え、継続的なレベルアップを図るために、6日間版、10日間版などプログラムを拡充してきました。現在オープンセミナーで提供しているシステム思考のラインナップをご紹介します。そのほか、2021年下期開催のセミナーを紹介します。

 すっかり涼しくなって、いよいよ秋、学習の秋でもあります。皆様の学びが深まりますことを祈念しております。
それでは皆様、どうぞご安全にお過ごしください。

チェンジ・エージェント
小田理一郎

【1】ディヴィッド・ストロー「システム思考を広げるには」

『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』著者のブログ記事の紹介です。ディビッド・ストロー氏は、ピーター・センゲ氏らと共にイノベーション・アソシエイツ社を共同設立して、数多くの企業、政府機関、非営利組織などでシステム思考の実践を推進する最前線を率いてきました。
彼が考える、システム思考が当たり前になることへの5つの障害とそれぞれへの対策とは?

▼つづきはこちらから
https://www.change-agent.jp/news/archives/001411.html

【2】東洋思想で視点を変える

「弱の強に勝ち、柔の剛に勝つ」「強大は下に処(お)り、柔弱は上に処(お)る」これらは、『老子』の中にある言葉で、弱いものが強いものに勝ち、柔軟性のあるものが、剛強なものを制することができるという意味を表します。水のように柔軟で形にとらわれない、若木のように嵐が来てもしなり倒れない、そういったしなやかであることの大切さを老子は繰り返し説いています。「柔弱であれ」というのは、彼の教えの根本の一つとされます。"柔弱"さの強みとは?

▼つづきはこちら
https://www.change-agent.jp/news/archives/001412.html

【3】変革リーダーズセミナー「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く(「老子」編)」

道教の始祖と位置づけられる老子は、その存在自体が謎のベールに包まれたままですが、『老子道徳経』は一説によると、聖書の次に世界中で最も多く翻訳されている智恵の書ともいわれ、そのリーダーシップ論はアメリカの経営者をはじめ、欧米でも高い人気を誇っています。

『学習する組織』の著者ピーター・センゲ氏らは、これから時代のリーダーシップに欠かせないとして提唱している「システムリーダーシップ」の考え方の背後には、老子が説く集合的なリーダーシップを広げていく人物像があるとしています。

老子の説いた理想のリーダー像とは、どのようなリーダーなのでしょうか。 『老子道徳経』81の章句には、現代のリーダーたちが直面している難局を突破するための知恵があふれています。「ビジネスリーダー必読の一書」といわれるゆえんを、みなさんもきっと実感されることでしょう。老子の教えは、私たちの生き方や世界・世の中に対する見方を問い直し、見つめ直す「鏡」のような役割も果たしてくれます。普段常識と思っていることがゆさぶられ、自己の内省や新しい視点への気づきを促してくれる探求の旅にぜひご一緒ください!

▼詳細・お申込み・お問合せはこちら
https://www.change-agent.jp/events/001388.html

【4】システム思考セミナーのラインナップご紹介

17年前からシステム思考のセミナーを主催してきて、コースのラインナップもすこしずつ充実してまいりました。新コースも含めご紹介します。
システム思考を初めて学ぶ方から、基礎は学んだけれど使いこなしきれていないという方、現実の課題で使いはじている中、上級者のかたまで!システム思考力を磨きたい、トレーニングしたい方はぜひご活用ください。

システム思考をはじめて学ぶ方、本だけでは腹落ちしなかった、もっと理解を深めたいという方におすすめ
▼「システム思考トレーニング」2日間集中コース(基礎・実践)
11月10日-11日

とくにビジネスの文脈で事業戦略、構造分析にシステム思考のプロセスの活かし方を体感的に学びたい方におすすめ、どなたでも参加できます
▼ビジネス・シミュレーションでシステム思考を学ぶ(1) ベンチャー企業編
10月28日

自分自身が直面している課題に関して、システム思考を使いこなせる理解力、応用力の向上を目指したい方におすすめ!(「システム思考トレーニング」にご参加いただいた方対象のコース)
▼システム思考家実践道場
月1回×6(随時受付中)

社会課題の文脈、題材を通して「システム思考」や「社会変革」の基礎理論から実践、チームでの学習プロセスまで、継続&集中的に学びたい方におすすめ!
▼チェンジ・エージェント・アカデミー第12期 「社会課題解決のためのシステム思考」
11月9日開講

気になるコースについてはぜひリンク先で詳しい内容をチェックしてください。ご不明点はお気軽にお問い合わせお待ちしております!(seminar@change-agent.jp)

【5】その他現在募集中のセミナー

▼≪オンライン≫ 学習する組織セミナー「学習する組織 5つのディシプリン」
11月16-17日

▼≪オンライン≫学習する組織セミナー「行動探求〜変容を導くリーダーシップ」
12月7-8日

▼≪オンライン≫社会変革セミナー「変化の理論(TOC)〜なぜ、どのように変化が起こるのか」
12月16日-17日

▼≪オンライン≫変革リーダーズセミナー「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く(「貞観政要」編)」
1月18日

発行元:有限会社チェンジ・エージェント
東京都台東区浅草橋1丁目19−10 PF浅草橋ビル 5F
Tel:03-5846-9660
https://change-agent.jp


チェンジ・エージェント メールマガジンは、転送歓迎です。
ウェブ、印刷物への掲載はご相談下さい。

ご感想やコメントなどをお寄せ下さい。可能なかぎり、今後の情報発信に活用させていただきます。E-mail:info@change-agent.jp

本メールマガジン登録、解除は、フォームよりお願いします。
またはinfo@change-agent.jpまでご連絡ください。

チェンジ・エージェントの関わった書籍はこちら

Copyright © Change Agent Inc. All rights reserved.

 
powered byメール配信CGI acmailer