• 【チェンジ・エージェント】アダム・カヘン『敵とのコラボレーション』出版記念講演(2018.11.1)での質疑応答【後編】
2019/11/15 09:56:53

チェンジ・エージェント メールマガジン

Change Agent Mail Magazine

「システム思考」「学習する組織」「持続可能な経営」の情報マガジン

【チェンジ・エージェント】アダム・カヘン『敵とのコラボレーション』出版記念講演(2018.11.1)での質疑応答【後編】

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  • 【1】アダム・カヘン『敵とのコラボレーション』出版記念講演(2018.11.1)での質疑応答【後編】
  • 【2】リーダーシップセミナー 「システムアウェアネス〜心理学ベースの行動変革」
  • 【3】現在募集中のセミナー

【1】アダム・カヘン『敵とのコラボレーション』出版記念講演(2018.11.1)での質疑応答【後編】

対立をはらむ困難な場面におかれたとき、私たちはその状況とどのように向き合うことができるでしょうか。

前回に続き、昨年の出版記念講演で参加者の皆さまから質問をいただき、それにアダム・カヘン氏が回答した質疑応答の記録を紹介します。

さまざまな対立や葛藤のある複雑な課題を、対話ファシリテーションという平和的なアプローチで取り組み、成果を残してきた世界的ファシリテーターのアダム・カヘン氏。その回答には複雑性を増しつづける現代に、さまざまな困難な状況に向き合うすべての方への手がかりが詰まっていると感じました。

▼つづきはこちらから
https://www.change-agent.jp/news/archives/001256.html

【2】リーダーシップセミナー 「システムアウェアネス〜心理学ベースの行動変革」

・・・「頭ではわかっているのに、行動できない」
・・・「組織・チームのビジョンや目標が明確であるにも関わらず、何かが邪魔して実現できない」
日常でも、ビジネスでもこのような状況に頭を悩ませることはないでしょうか。行きづまった状況に出くわしたとき、無意識に抱いている別の制約があるかもしれません。

私たちはたいてい、課題や解決策を頭の中で考え、整理して、行動につなげようとします。こうした論理的なアプローチは、複雑性の少ない課題においては有効ですが、複雑で不確実な課題に対しては頭で考えること自体がボトルネックとなることがしばしばです。システムアウェアネスは、意識を頭の中ではなく心や身体に向けて、「感じる」行為を通じて、思い込みをはずし、潜在意識や私たちの行動や考えを生み出す源にアクセスするために役立ちます。

ピーター・センゲ氏曰く、学習する組織とは、目的に向けて効果的な行動をとるための意識(アウェアネス)と能力(ケーパビリティ)を継続的に伸ばし続ける組織です。個人及び集団としての意識を広げ、深めることは、組織システムや社会システムが目的を達成する上での大前提にあることがわかります。

意識を扱う、気づきを広げる能力は、自身、組織、社会の変革をリードするうえで、重要なことといえますが、どのように私たちは意識を広げることができるでしょうか?

この「意識」、そして、そこにつながる潜在意識について、長く研究し、組織リーダーたちを支援してきた横山十祉子さんを講師にお招きし、システムアウェアネスの基礎理論と実践を体感的に学び、身体性を通じて、意識(気づき)を広げる感覚を体感的に学ぶことができるセミナーを開催します。

個人、組織の自己マスタリーを高めたい方、組織の活性化を対感覚で測りたいという方におすすめのコースです。

<期待効果>
・ 思い込みをはずし、より本質的な気づきを得られる
・ 個や集団の内側に眠る知恵を呼び覚まし「頭で考える」論理だけでは浮かび上がらなかった、インスピレーションを生みだしやすくする
・ 潜在意識や私たちの考えや行動を生み出す源への気づきを促し、チームと個人のありようが矛盾しないチームビルディングに貢献できるリーダーシップ能力を養う

▼お申込・詳細はこちら
2019年12月19日(木)-20日(金)開催
リーダーシップセミナー 「システムアウェアネス〜心理学ベースの行動変革」

【3】現在募集中のその他のセミナー

▼学習する組織シリーズ 「行動探求〜個人と組織の発達を導くリーダーシップ」
【東京】2019年11月20-21日

▼社会変革セミナー「変化の理論(TOC)〜なぜ、どのように変化が起こるのか」
【東京】2020年1月22日-23日

▼組織開発セミナー「学習する組織 5つのディシプリン」
【東京】2020年3月12-13日

発行元:有限会社チェンジ・エージェント
東京都台東区浅草橋1丁目19−10 PF浅草橋ビル 5F
Tel:03-5846-9660
https://change-agent.jp


チェンジ・エージェント メールマガジンは、転送歓迎です。
ウェブ、印刷物への掲載はご相談下さい。

ご感想やコメントなどをお寄せ下さい。可能なかぎり、今後の情報発信に活用させていただきます。E-mail:info@change-agent.jp

本メールマガジン登録、解除は、フォームよりお願いします。
またはinfo@change-agent.jpまでご連絡ください。

チェンジ・エージェントの関わった書籍はこちら

Copyright © Change Agent Inc. All rights reserved.

 
powered byメール配信CGI acmailer