• 【チェンジ・エージェント】東洋思想から学んだチェンジ・エージェントたち(1)
2020/07/09 13:04:03

チェンジ・エージェント メールマガジン

Change Agent Mail Magazine

「システム思考」「学習する組織」「持続可能な経営」の情報マガジン

【チェンジ・エージェント】東洋思想から学んだチェンジ・エージェントたち(1)

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  • 【1】東洋思想から学んだチェンジ・エージェントたち(1)
  • 【2】≪オンライン≫変革リーダーセミナー「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く」(「論語」編)
  • 【3】その他現在募集中のセミナー

熊本県にて発生した豪雨災害により被害に見舞われました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

【1】東洋思想から学んだチェンジ・エージェントたち(1)

「指導者になるには、まず、人間にならなくてはならない」2500年以上前に孔子はこう述べている。(中略)残念ながら、リーダーシップに関するこうした考え方は、今日ではほとんど失われてしまっている。(『学習する組織』英治出版より引用)

ピーター・センゲ氏は書籍『学習する組織』の中で孔子の教えを引用しています。今回はその孔子の言行を記録した代表的な書物『論語』にまつわるストーリーとして、2024年に変わる新一万円札の肖像にも選ばれ、日本資本主義の父と謳われる渋沢栄一氏のエピソードを紹介します。

▼つづきはこちらから
https://www.change-agent.jp/news/archives/001314.html

【2】≪オンライン≫変革リーダーセミナー「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く」(「論語」編)

東洋思想の『論語』は多くのビジネスの現場でも長く注目、実践されている ことから、教養として1つ2つは覚えていたり、読んだことがある方も多いかもしれません。

今回のセミナーでは、不安定、不確実、変化の時代に改めて必要とされるリーダーシップとは何か、あり方とは何かを『論語』をフレームに探求します。 知識やハウツー、単なるスキルとしてのリーダーシップ・トレーニングではありません。doing (行動)の土台である being (あり方)を培い、 鍛えることをめざします。
-------------------------------
●本セミナーで学べること
- 東洋思想とは、なぜ今東洋思想が必要になってきているのか
- 東洋思想と西洋思想のちがい、相補性
- 『論語』をフレームにしながら、自身のリーダーシップを考える
- 『論語』の中からリーダーとして「ぶれない軸」を築くヒントになるものを抜粋し、解説
 - 孔子流、リーダーとしてのあり方、徳をもって導く、率いるヒント
 - 孔子がどのように「時代の変化に左右されないぶれない軸」をつくってきたか
  - ぶれない軸をはかる指標、ぶれない軸をもつことの意義
※プログラムは学習効果の観点から一部変更になる場合があります
-------------------------------
集中的に学びたい方には、7/28「論語編」と8/25「大学編」をセットでの申し込みをおすすめします。7/27までのお申し込みに限り、各コースを単独で申し込むより10,000円の割引となります。

▼詳細・お申込みはこちら
https://www.change-agent.jp/events/001307.html

【3】その他現在募集中のセミナー

▼≪オンライン≫学習する組織セミナー「システム思考トレーニング」2日間集中コース(基礎・実践)
8月20日-21日

▼≪オンライン≫変革リーダーセミナー「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く(「大学」編)」
8月25日

▼≪オンライン≫学習する組織セミナー「学習する組織 5つのディシプリン」
9月3日-4日

▼≪オンライン≫ 社会変革セミナー「変化の理論(TOC)〜なぜ、どのように変化が起こるのか」
12月17日-18日

▼ジリアン・マーティン・ミアーズ氏招聘セミナー「ファシリテーションの基盤:協働デザイン/協働のメソッド」
10月1日〜3日(※4月分延期開催日程)

発行元:有限会社チェンジ・エージェント
東京都台東区浅草橋1丁目19−10 PF浅草橋ビル 5F
Tel:03-5846-9660
https://change-agent.jp


チェンジ・エージェント メールマガジンは、転送歓迎です。
ウェブ、印刷物への掲載はご相談下さい。

ご感想やコメントなどをお寄せ下さい。可能なかぎり、今後の情報発信に活用させていただきます。E-mail:info@change-agent.jp

本メールマガジン登録、解除は、フォームよりお願いします。
またはinfo@change-agent.jpまでご連絡ください。

チェンジ・エージェントの関わった書籍はこちら

Copyright © Change Agent Inc. All rights reserved.

 
powered byメール配信CGI acmailer