• 【チェンジ・エージェント】コロナ禍時代にメンバー間の協働をデザインする「ファシリテーション」
2020/09/10 11:40:42

チェンジ・エージェント メールマガジン

Change Agent Mail Magazine

「システム思考」「学習する組織」「持続可能な経営」の情報マガジン

【チェンジ・エージェント】コロナ禍時代にメンバー間の協働をデザインする「ファシリテーション」

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  • 【1】コロナ禍時代にメンバー間の協働をデザインする「ファシリテーション」
  • 【2】≪オンライン≫ジリアン・マーティン・ミアーズ氏招聘セミナー「ファシリテーションの基盤:協働デザイン/協働のメソッド」
  • 【3】【奨学生募集のお知らせ】チェンジ・エージェント・アカデミー第10期 「社会課題解決のためのシステム思考」
  • 【4】その他現在募集中のセミナー

新型コロナウィルス(COVID-19)感染で亡くなられた方のご冥福を祈り、また、闘病されている、苦しんでいる、あるいは悲しんでいる方へお見舞い申し上げます。そして、医療に携わる皆さまに心からの感謝と敬意を表します。

【1】コロナ禍時代にメンバー間の協働をデザインする「ファシリテーション」

コロナ禍となって、職場に通勤する機会は減って在宅勤務/テレワークなどが進み、また会議やミーティングはオンラインで行われることが多くなりました。
ある程度短期的なオンライン化への転換が進んだ今、コロナ禍前から存在した人間関係、チーム体制、共通認識に頼るだけでは成り行かず、新たな人間関係やチーム、共通認識を築くことを必要とするフェーズを迎えている職場も多いのではないでしょうか。

タスク(仕事)を進めるプロセスに比べ、新たな関係性や戦略を構築するプロセスをオンラインで実施しようとするのは一筋縄にはいきません。
チームメンバーの相互作用をデザインするファシリテーションの役割について紹介します。

▼つづきはこちらから
https://www.change-agent.jp/news/archives/001324.html

【2】≪オンライン≫ 
ジリアン・マーティン・ミアーズ氏招聘セミナー「ファシリテーションの基盤:協働デザイン/協働のメソッド」

あなたは、今集団での協働を、集合で進めているでしょうか? それともオンラインで進めているでしょうか? あるいは両方を組み合わせているでしょうか?

10月1日(木)、2日(金)には2日間集中でファシリテーションの基礎を学べる「ファシリテーションの基盤:協働デザイン」コースを開催します。スイスだけでなく、日本でも過去2回の開催で好評を得た基礎コースです。さらに10月3日(土)はオプションコースとして、「協働のメソッド」と題するコースを提供します。ジリアンが厳選した6つのシンプルなファシリテーションのメソッドを紹介し、参加者による実践を通じて学びます。
過去2回の招聘では集合研修を行っていましたが、本年度は新型コロナウィルスのパンデミックを受けて、オンラインで実施となります。

一般に、ファシリテーションの仕事の8割は、準備段階にあり、デリバリーでの仕事は2割に過ぎないと言います。集合型かオンライン型かの形態によって違いが出るのは、人の物理的な配置・動き方や成果物を収穫する方法などのデリバリーに関するデザインの仕方について表れてきます。ファシリテーションの進行は、集合かオンラインかを含めて、与件に合わせて実施の仕方を調整したり、デザイン上の工夫を図ります。ここで重要なことは、デリバリー(実施)の形態が集合型であれオンライン型であれ、ファシリテーションでもっとも大事な原理原則やプロセスは同一であるということです。

本セミナーは、すでにオンラインで提供した実績があり、またチェンジ・エージェント社でもオンライン型研修をのべ40日以上提供してきました。オンラインでの提供では、集合型協働の物理的側面は体験できませんが、集合型にもオンライン型にも共通するファシリテーションの原理原則やそのプロセスについて、さらには、オンライン型協働における効果的なファシリテーションについて学べる機会となるでしょう。
ファシリテーション技術を学びたい方、組織のメンバーや利害関係者の協働を促進したい方、あるいはファシリテーション技術を戦略開発や組織開発、プロジェクト、マルチステークホルダー・ダイアログに適用したい方は、この機会をぜひご活用ください。

来週9月14日、14時〜オンライン説明会も開催しますので、ご検討中の方はこちらもぜひチェックしてください!

▼詳細・お申込みはこちら
https://www.change-agent.jp/events/001322.html

【3】【奨学生募集のお知らせ】チェンジ・エージェント・アカデミー第10期 「社会課題解決のためのシステム思考」

本コースでは、社会の変革を志すより多くの人に学びを得て頂きたいという想いから、奨学生を募集いたします。以下にプログラムの概要、並びに奨学生募集要項を記載しております。ご関心をお持ちの方は、ご応募をお待ちしております。周囲の方にもぜひお声かけください!

▼対象となる方
■ 社会起業家枠: 環境問題、社会問題などの解決に関わる社会的事業にフルタイムで取り組んでいる40歳未満の方
■ ユース枠: 環境問題、社会問題などの解決に携わるための実践的な学問を学ぶと同時に、NPOやサークル活動を通じて、実際の活動も行っている25歳未満の方

▼詳細・ご応募はこちら
https://www.change-agent.jp/news/archives/001321.html

【4】その他現在募集中のセミナー

▼≪オンライン≫チェンジ・エージェント・アカデミー第10期 「社会課題解決のためのシステム思考」
11月〜3月<全6回>
▼≪オンライン≫学習する組織セミナー「システム思考トレーニング」2日間集中コース(基礎・実践)
11月25-26日
▼≪オンライン≫ 社会変革セミナー「変化の理論(TOC)〜なぜ、どのように変化が起こるのか」
12月17日-18日
▼≪オンライン≫ 社会変革セミナー「ソーシャルインパクトを測る」
2月4日-5日

発行元:有限会社チェンジ・エージェント
東京都台東区浅草橋1丁目19−10 PF浅草橋ビル 5F
Tel:03-5846-9660
https://change-agent.jp


チェンジ・エージェント メールマガジンは、転送歓迎です。
ウェブ、印刷物への掲載はご相談下さい。

ご感想やコメントなどをお寄せ下さい。可能なかぎり、今後の情報発信に活用させていただきます。E-mail:info@change-agent.jp

本メールマガジン登録、解除は、フォームよりお願いします。
またはinfo@change-agent.jpまでご連絡ください。

チェンジ・エージェントの関わった書籍はこちら

Copyright © Change Agent Inc. All rights reserved.

 
powered byメール配信CGI acmailer