• 【チェンジ・エージェント】システム原型:「予期せぬ敵対者」
2018/10/31 12:18:24

チェンジ・エージェント メールマガジン

Change Agent Mail Magazine

「システム思考」「学習する組織」「持続可能な経営」の情報マガジン

【チェンジ・エージェント】システム原型:「予期せぬ敵対者」

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  • 【1】システム原型:「予期せぬ敵対者」
  • 【2】社会変革のためのシステム思考実践ガイド11月16日上梓
  • 【3】アダム・カヘン新著『敵とのコラボレーション』10月31日発売開始
  • 【4】組織開発セミナー/リーダーシップ開発セミナー 「システムアウェアネス〜心理学ベースの行動変革」
  • 【5】その他現在募集中のセミナー

【1】システム原型:「予期せぬ敵対者」

本来は一緒に幸せを求めんとする関係者同士が、いつの間にか敵対するかのような状況に陥ってしまうパターンを聞いたり、体験したりしたことはないでしょうか。

この原型は、本来コラボレーションをしようとするパートナーたちが、それぞれが自らの利益やニーズを満たそうとすることで、いつの間にか相手の利益やニーズを損ない、互いに敵対関係に陥ってしまうものです。

このパターンをつくり出すシステム構造は、一方の便益の欠陥を修復しようとする行動が他方の便益を損ない、他方の便益を取り戻そうとする行動がもとの一方の便益を損なう悪循環の自己強化型ループです。こうした悪循環は、ともすると手に負えないエスカレートにも発展しがちです。そして、この悪循環を回し続けるエンジンは、自分の損なった便益を取り戻そうとする修復行動のバランス型ループです。相手を傷つけようとして始めることは極めてまれであり、当の本人にまったく悪気がないことがほとんどなのですが。 ここに見られる構造は、システム思考ではシステム原型の一つ、「予期せぬ敵対者」として知られています。一般的に図示すると次のような構造となります。

▼つづきを読む
https://www.change-agent.jp/news/archives/001167.html

【2】社会変革のためのシステム思考実践ガイド11月16日上梓

システム思考の新たな実践ガイドを11月16日に上梓します。

著者はピーター・センゲらと共にコンサルティング会社を設立して学習する組織の実践を重ねたディヴィッド・ストロー、タイトルは『社会変革のためのシステム思考実践ガイドーー共に解決策を見いだし、コレクティブ・インパクトを創造する』です。

タイトルにあります通り、ソーシャルセクターで注目を集める「コレクティブ・インパクト」の実践書となっています。

著者ディヴィッド・ストローが関わった豊富な社会変革事例をもとに、システム思考の実務的なプロセスをわかりやすく解説しています。また、・ソーシャルイノベーションの専門家の井上英之氏による日本語版まえがきでは、コレクティブ・インパクトの潮流とシステム思考との関係を丁寧に説明されています。

チェンジ・エージェントの小田がが監訳・解説を執筆しました。解説では「実践上の10のコツ」、「変化の理論(セオリー・オブ・チェンジ)」について紹介しています。

https://www.change-agent.jp/news/archives/001168.html

【3】アダム・カヘン新著『敵とのコラボレーション』本日(10月31日)発売開始

世界50カ国以上で企業の役員、政治家、軍人、ゲリラ、市民リーダー、コミュニティ活動家、国連職員など多岐に渡る人々と対話をかさねてきた、世界的ファシリテーターが直面した従来型の対話の限界。彼が試行錯誤のすえに編み出した新しいコラボレーションとは?

相手と「合意」はできなくても、異なる正義を抱えたままでも、共に前に進む方法を記した新著です。 職場から、社会変革、家庭まで、意見の合わない人と協働して成し遂げなくてはならないことのある、すべての人へ、手にとっていただきたい一冊です。本日(10/31)発売です!

「敵とのコラボレーション」日本語版への序文ーアダム・カヘン

「敵とのコラボレーション」監訳者による解説(前半)

「敵とのコラボレーション」監訳者による解説(後半)

【4】組織開発セミナー/リーダーシップ開発セミナー 「システムアウェアネス〜心理学ベースの行動変革」開催

世界的に見るとピーター・センゲがオットー・シャーマーとU理論をつくり、U理論の実践に身体を使った専門家でダンサーのアラワナハヤシが入ったセッションを行っていて、最近は「Systems Thinking」と「Systems Sensing」という概念を並べて出しています。

複雑性や全体像を知るために、身体からの気づきをえる一種のセンサーがあることの重要度が高まっているように感じられます。

システムアウェアネスは、この身体の持つ智慧を使いながら、体感的にシステムを知ることで、知性だけでは落としがちな感情や深い身体感覚を含めた全体を顕在化します。

このセミナーでは、意識、そこにつながる潜在意識について、長く研究し、組織リーダーたちを支援してきた横山十祉子さんをゲスト講師に迎えて、システムアウェアネスの基礎理論や実践スキルを学びます。二日間の演習を通じて自身や他者が気づいていない行動にアウェアネスを向ける体験をし、体得したアウェアネスをその瞬間から具体的にどのように行動に活かしていくかのプランをたてます。

■日時:2018年12月11日-12日 9:30-17:30

■会場:JR飯田橋駅周辺(徒歩6分ほど)

■参加費:80,000 円+税

■講師:横山十祉子/小田理一郎

■主催:主催:有限会社チェンジ・エージェント

▼詳細・お申込み
https://www.change-agent.jp/events/2018/001137.html

【5】その他現在募集中のセミナー

▼新プログラム:チェンジ・エージェント・アカデミー
第6期 「変容型シナリオ・プランニングと変化の理論」
【東京】11月20(火)〜3月12日(火)(全6回) 
+学習する組織シリーズのオープンセミナー受講(3コース/日程選択式)
(11月6日(火) オリエンテーション)

▼特別セミナー「ソーシャルインパクトを測る」
【東京】2018年12月3日-4日

▼学習する組織シリーズ「システム思考トレーニング」2日間集中コース
【東京】(基礎・実践B)2018年12月5日-6日
【東京】(基礎・実践A)2019年2月28日-3月1日

▼組織開発セミナー「学習する組織 5つのディシプリン」
【東京】2018年11月20日-21日
【東京】2019年3月14日-15日

▼学習する組織シリーズ 「行動探求〜個人と組織の発達を導くリーダーシップ」
【東京】 2019年1月16日-17日


発行元:有限会社チェンジ・エージェント
東京都台東区浅草橋1丁目19−10 PF浅草橋ビル 5F
Tel:03-5846-9660
https://change-agent.jp


チェンジ・エージェント メールマガジンは、転送歓迎です。
ウェブ、印刷物への掲載はご相談下さい。

ご感想やコメントなどをお寄せ下さい。可能なかぎり、今後の情報発信に活用させていただきます。E-mail:info@change-agent.jp

本メールマガジン登録、解除は、フォームよりお願いします。
またはinfo@change-agent.jpまでご連絡ください。

チェンジ・エージェントの関わった書籍はこちら

Copyright © Change Agent Inc. All rights reserved.

 
powered byメール配信CGI acmailer